教習所の費用を学生ローンで

大学生になると意外とお金がかかります。高校生の時はお酒がまだ飲めませんから飲み会というものもありませんし、ほとんどの人は実家から通っているのでお金もそこまでかかりません。

 

しかし大学生になり一人暮らしをするようになると、とにかく手元のお金がどんどん無くなっていくのです。
飲み会もそうですしサークルの費用や食費、家賃や衣類などいくらお金があっても足りません。

 

1、2年の頃は講義がいっぱい入っていて時間がなかったのですが、3年になり余裕が出てきたこともあって教習所に通おうかと思っています。
運転免許は就職活動にも必要になりますし、就職してからだと教習所に通う時間もなくなってしまいますから。

 

ただ教習所に申し込みするのは25万くらいかかるんですよね。バイトをしていたってそんな大金は貯まりません。
でも免許はどうしても取りたい、そこで私が行きついた答えは学生ローンを利用するというものでした。

 

学生ローンの申込みをする時には学生証はもちろん必要で、あとは保険証や住民票も必要になるみたいです。
学生用のローンは審査が緩いため落ちることはなさそうですが、金利がそれなりに高くつくのでちゃんと返せるか考えておかないと危険ですね。
きちんと返済計画を立てたあとで、実際に申し込みに行こうと思います。

マンガで分かる!カードローン