銀行系ローンでチェックされる事故情報

今若者の間で携帯代未納が相次いでいるそうです。複数の携帯会社から携帯を借り、その結果支払えず滞納したままという人も多いようです。
しかし気をつけてほしいのが、携帯代を未納のままにしておくと事故情報としてリストに載ってしまうことです。そのためローンが組めなくなるというトラブルも相次いでいるのです。

 

もちろん未納のままにしておくのがいけないのですが、ローンを利用できなくなると今後大きな買い物をした時などとても困りますよね。
今はいろんな機種が出ているので複数持ちたいという気持ちもわかりますが、携帯はしっかりと自分が払える分だけを保有しましょう。

 

それから気を付けてほしいのは携帯料金だけではありません。私たちの身近にあるクレジットカードも注意が必要です。
3ヵ月以上未払いが続くとこの場合も事故情報として乗ってしまうため、ローンが組めなくなる可能性があるのです。
このような情報は本人が知らないうちにしっかり記録されているので、未払いなどには十分気を付けて下さい。

 

そして銀行系のローンを利用する時にもこの事故情報が関係しています。過去に滞納を繰り返したことのある人は審査に通らない場合もあります。
もちろん別の金融会社からお金を借りて返していない場合も同じ。ローンの利用はくれぐれも慎重に行いましょう。

マンガで分かる!カードローン