銀行系ローンと銀行ローンの違い

最近ネット銀行口座を開設しました。今までは大手の銀行や地方銀行の口座しか持っていませんでしたが、ネット銀行の方が手数料が安く手続きも便利なんですよね。
ただ銀行のように店舗がないため不安なこともあります。もしネット銀行がつぶれたら預けていたお金も無くなってしまうのでは?と思ったのですが、ネット銀行もきちんと法で守られているため倒産したからといって利用者の預金がなくなることはないようです。

 

ただし上限は1000万円までなので、それ以上預ける場合は別の銀行を利用した方が良さそうです。
それでも不安な場合は定期的に残高照会の画面を保存しておくと良いかもしれません。

 

ところで最近良く銀行系ローンという言葉を耳にします。ネットをしていてバナー広告を見かけるのですが、銀行系ローンと銀行ローンとでは何が違うのでしょうか。
気になって調べてみたのですが、銀行ローンはその名の通り、銀行そのものがお金を貸し付けていることを言います。
銀行から直接借りることができるので金利がとても安く設定されているようです。

 

そして銀行系ローンとは銀行の系列となっているローン業者のことで、アコムやモビットのことをいうようです。
銀行と比べると少しだけ金利は上がりますが、審査が通りやすいことが多く大手銀行がバックにいるので安心というメリットもあります。

マンガで分かる!カードローン