友人から聞いたビジネスローンの話

私はごく普通のサラリーマンですが、私の高校時代からの親友はとある建設業を経営しています。
一緒に飲みに行った時などお互い仕事の話をするのですが、友人の話はとても勉強になるのです。

 

普通のサラリーマンとして働いていると知らないことも多いですが、経営者でもある友人は知識も豊富。
私にも悩みはありますが、友人の悩みを聞いていると私の悩みなど大したことがないなと思えるのです。
私はもし会社が倒産しても転職を考えることができますが、彼はもし倒産という事態になったら従業員の責任も負わないといけませんからね。

 

ところで先日の飲みの席でとても貴重な話を聞くことができました。
彼の会社では工事の依頼を請け負うと、元請けから工事に必要な資金を受け取る前に下請け業者へ依頼をし、工事に必要な費用を支払わなければいけないのです。
つまり必要な費用を一度友人の会社で負担し、下請けに支払ったあとで元請けから入金されるということ。

 

工事の費用はとても高額ですから、会社でポンと出せるような額でもありません。
そのためビジネスローンを利用して一度借り入れをし、そのローンを下請けへ支払う費用として活用するのだそうです。
経営も順調に行っているため審査もすぐ通ると言っていました。年齢は同じですが、経営者である友人はやはり私よりもしっかりしています。

マンガで分かる!カードローン