病院代は借入をして賄う

貧乏生活を楽しんで送っている人が心底羨ましくなります。テレビで貧乏暮らしをする女性を紹介する番組が放送されていますが、なんだかんだでみんな楽しそう。
でもこのような貧乏暮らしをしている方というのは、健康であるということが大前提なんですよね。

 

健康な体さえあれば、家賃と光熱費、そしてわずかな食費さえあれば毎月なんとかやっていけますから。
しかし病院通いが避けられないような状態で貧乏生活というのは本当に苦しいです。心まで余裕がなくなってしまいます。

 

そのような生活を送っているのがまさに私。私の場合命に影響するような病気ではないのですが、毎月必ずクリニックに行って薬をもらわなければいけないため非常にお金がかかります。

 

しかしこの病気が原因で定職に就けず現在はアルバイトですので、とにかくお金がありません。
そのため借入をして生活費をまかなっているんです。借入は業者のランキングを参考に、金利が低く審査が通りやすいところを利用しています。

 

やはり非正規のバイトなので、審査に落ちることもあるんですよね。でも連続して審査に落ちると信用を失ってしまうので、なるべく審査に通りやすい業者を選ぶことが大事だと思います。
来週もまた借入をして病院に行ってきます。

マンガで分かる!カードローン