大学生になり初めてのキャッシング

お金を借りる人はダメな人だと思っていました。お金の管理ができない、借金漬けの日々というイメージが強く、絶対このような人とは友人になりたくないし、結婚なんて論外だと考えていたのです。
しかし自分が大学生になって初めて、少ないお金でやりくりしていく大切さをしりました。

 

それまでは実家に住んでいて、家賃もゼロ食費もほとんどがゼロでしたからお金に本気で困ることがなかったんですよね。
しかし大学生になると、親の仕送りはあるとはいえその仕送りは全て家賃と光熱費で消えてしまいます。

 

その他にも学費や生活費などがかかりますから、その分は自分のバイト代で支払っていました。
しかし大学生といえばいろいろとやりたい事が出てきます。趣味にもお金をかけたいですしファッションにだって興味があります。
ですがバイト代が追い付かず自由に使えない。そしてとうとうキャッシングを利用することになりました。

 

実は大学生でもお金を借りられるということを知らなかったんです。キャッシングというときちんと職がある人でないと審査が通らないというイメージでしたkら。
でも今は学生ローンもありますし、決して珍しいことではないみたいですね。
あとはきちんと返済できれば問題なさそうです。

マンガで分かる!カードローン